よくあるご質問

不動産金融とは何でしょうか?
不動産と金融を融合させた分野で、不動産証券化・J-REIT・信託受益権・ノンリコースローン等を指します。多くの専門家との協働が求められるため、不動産以外にも広範な知識が求められます。
不動産金融をどのように活用するのでしょうか?
一例として、不動産の建替えを検討しているものの自社の調達余力が少ない場合、コーポレート・ファイナンスによる調達手法は限られております。一方で、SPCを設立した上で、非連結スキームを活用した場合、コーポレートの与信枠を使うことなく、開発を推進することができます。
地方中心部物件を専門としているのはなぜでしょうか?
地方都市中心部では不動産金融を検討したいと思う企業が多い反面、不動産金融を担える人材が乏しいという課題があります。弊社はかかるギャップを埋めたいと考えており、その中でも将来性が高いと考えている広島中心部に力を入れております。
広島以外の地方都市についても相談できるのでしょうか?
はい、対応しております。弊社は広島市中心部に力を入れておりますが、福岡・岡山・神戸を含む他の地方主要都市についても対応しております。また、地方企業が東京・大阪等の不動産を検討する場合においても同じく対応させて頂きます。
不動産金融ではなく、通常の不動産売買を検討したいのですが、大丈夫でしょうか?
全く問題ございません。あくまでも、検討過程として不動産金融の概念を入れることで検討が深まりますが、結果として通常の不動産売買が望ましいケースも多々あります。
地方の中心部にある物件ではないのですが、大丈夫でしょうか?
問題ございません。場合によっては、弊社の専門ではないため、お断りさせて頂く可能性もございますが、気軽に御相談ください。弊社代表自身も不動産投資をしており、また代表の実家も不動産を保有しているため、不動産をお持ちの事業会社や地主様のお気持ちはよく理解できます。
不動産のことをよくわかっていないのですが、相談できますか?
全く問題ございません。事業法人で不動産に精通している人材がいらっしゃるケースの方が稀ですので、気軽に御相談ください。
相談する際に必要な資料はどのようなものがありますか?
まずは、不動産の所在地がわかる資料があれば充分です。不動産は一回や二回の面談で全てが解決できるほど容易ではありませんので、段階を踏んで御準備頂ければ問題ございません。
街作りに関する業務やアドバイスを行っていますか?
はい、対応しております。前職では森ビルという日本で一番都市について考えている会社に在籍しておりました。不動産金融が専門ではありますが、街作りに関しても何らかの有益な情報提供ができるものと考えております。